おすすめ作品 ”ファイティング オブ エクスタシー 舞”

この記事を読むのにかかる時間 3

動画作品

同人作品

FANZA BOOKS

ファイティング オブ エクスタシー 舞

作品名ファイティング オブ エクスタシー 舞
サークル名クリムゾン(デュランダル)
ジャンルお触りシミュレーション
声優フルボイス声優名不明
クリア目安時間30分前後
販売日2008.5.31

どんな作品?どんなストーリー?

マウス操作だけでできるお手軽2Dエロ格闘ゲームになっています。
ヒロインは、不知火舞とかすみの2人、ユーザーは敵側になってヒロイン達を
攻撃して弱らせ凌辱してHシーンイベントを観るといった流れの作品です。

ヒロイン達は全てフルボイスで、喘ぎ声なんかもきちんとよく作られているのも
クリムゾン作品の特長ですね♪

キャラクター

●不知火舞

不知火舞

●かすみ

かすみ

システムについて

この作品では、1人のヒロインにつき2種類のHシーンが用意されています。
通常エンディングと 堕エンディングです。
条件については、初見の方は戦闘画面を見ないと理解しにくいと思うので、
先に戦闘について説明していきます。

戦闘について

戦闘画面では、▼のようになっています。
ヒロインの体力ゲージを減らすことでクリア扱いになり、新たに「KO」という
コマンドが右下に追加されるような仕組みになっています。

戦闘画面

▼のようにHPを全部減らすと「KO」というコマンドが表示されます

KO

このKOコマンドをクリックすることで通常のHイベントシーンが発生します。

続いて、2つ目のエンディングへの移行方法ですが、ヒロインの体力ゲージが
全部無くなり且つ快感ゲージが最大の時に、必殺技コマンドを実行すること
ヒロインをその場で犯すようになり、同時に左下にFinishコマンドが表示されます。

Finish

Finishコマンドを選択する事で、2つ目のエンディングシーンである、
堕エンディングのHシーンになりますよ。

不知火舞とかすみの攻略方法

不知火舞の戦いでは、「キック」で体力を4分の1程度減らし、その後にムチ攻撃で
快感ゲージをMAXにしていくことで、反撃されにくくなるので、その後はキックなどで
体力を削っていきましょう。
もし反撃きたらすぐにムチに切り替えることで、反撃しなくなります。

かすみとの戦いでは、ムチでHPを5分の1~6分の1程度削ります。
そのぐらい削ったら、反撃してくるのですぐに触手攻撃に切り替えましょう。
快感ゲージをMAXまでにしたら、またムチに切り替えHPを半分程度まで削ります。
その後は、キックをしていきHPを削っていきましょう。
ある程度ムチで削らずにキックを使うと反撃を食らうので、反撃したらすぐに
ムチに切り替えると安定しますよ。

様々なHシーン

背後に回られおっぱいを揉まれる舞

おっぱいもみ

おっぱいを舐められ、下半身を攻められる

おっぱい

クンニされ喘ぐ舞

クンニ

男たちに輪姦される舞

Hシーン

男たちに視姦されながら下半身をまさぐられるかすみ

手マン

快感に耐えながらも我慢できなくなる

手マン

目隠しされクンニで快感に溺れるかすみ

クンニ

男2人から同時に責められるかすみ

Hシーン

この作品の魅力

このクリムゾン作品は、他作品に比べてボリュームが少し劣る作品であることは否めません。
ヒロインは2人ですし、Hシーンも全部で4種類です。
その代わりに値段は通常価格で1000円を切るので、不知火舞やかすみが好き!って方には
おススメ出来ますね。

他サークル作品で、フルボイスでしゃべり喘ぐ作品は意外と少なかったりしますからね。
やはりその辺りはイラストの質も高いクリムゾンクオリティといったところでしょうか!


▶DLsite

▶FANZA

▼不知火舞の作品記事

舞 リョナ陵辱の輪舞曲(ロンド)
闘姫麗辱 緊縛のマリオネット
エクスタシーKO
不知火伝説
エッチドット工房(職人魂2) KOしてFACKする2!

閲覧者の方への、お願い事

最後まで閲覧ありがとうございます。
皆さんに支えられて頑張っています。
モチベーション向上の意味でも、こちらから購入して頂けると助かります。

▼FANZAでの買い物は、こちらから購入予定の各ジャンルへアクセスすると、記事製作者にも一部収益が入る仕組みになっております。


同人ゲーム

美少女ゲーム

動画作品

月額動画

FANZAブックス
GAME遊び放題

▼DLsiteで購入予定の方は、こちらから

FANZA同人ゲーム

シェアしてくれると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
管理人
主に美少女ゲーム+同人ゲーム中心のサイトを運営しています。 その作品がどんなゲームなのか分からないユーザーの方に 「5分程度」で、作品の魅力が伝わる記事を心がけています。 今までに「同人ゲーム+美少女ゲーム」は1000本以上プレイ、 通常のゲームも500本以上はプレイした事がある生粋のゲーマーです。 その中でもお勧め出来る作品を紹介しています。