おすすめ作品 ”くノ一椿”

この記事を読むのにかかる時間 3

くノ一椿

作品名くノ一椿
サークル名とらいあんぐる!
ジャンル潜入系RPG
クリア目安時間3~4時間
クリア後の回想開放あり
Android版作品➡

どんな作品?どんなストーリー?

あらすじ

時はセンゴク――。

人間の邪気を喰らう魔物、
ブショー達が跋扈する時代。

人々はブショー達の抑圧に怯えながらも、
為す術もなく甘んじて支配を受けていた。

そんな暗闇の世に差し込む一条の光――。

唯一ブショーに対抗出来る力を持ちながら、
同じく宵闇の中に身を潜める者達。

人々はそんな彼女らのことを『くノ一』と呼ぶ――。

キャラクター

【椿】

椿

本作の主人公で、新米くノ一。
任務に対しては真面目だが、世間知らずで天然な所がある。
くノ一のお色気任務に対して、慣れないようで恥じらいながらの姿も可愛い。

【葵】

葵

椿の後輩くノ一。忍者の認定試験を受かっていないが、サポート役として椿に同伴する事になる。
楽観的でひょうひょうとした性格。色仕掛けに、椿のような抵抗心もなく敵側の情報を難なくと盗んでくる。

【柚子】

柚子

町にある越後屋の娘。
傲慢でお金に執着のある父親と違い、優しい女の子。
町の危機を救ってくれる、くノ一に心から憧れている。

物語とシステム

こちらの作品は、潜入系RPGになっています。
メタルギアソリッドのごとく敵の視界をかわし、時には戦いながら、奥地にいるボスを倒していくスタイルのゲームです。

マップ上のシステムについて

↓敵の視界は、明るい枠になっており触れると戦闘になる

敵の視界

↓背後から敵を襲うと一瞬で戦闘終了、経験値ももらえる

背後から襲う

↓戦闘画面
HPが減っていくに従い、着物が破れる脱衣システムを採用

脱衣システム

色仕掛けシステム

椿は、マップ上にある「鏡の前」に立つと忍び服から普通の衣装(女中姿)に着替える事が出来ます。
女中姿では、敵の視界が消えると共に戦闘は出来なくなりますが、代わりに色仕掛けイベントが始まり、敵を倒すことができます。

色仕掛け

猫に変化システム

マップ移動中に、Aボタンを押したままにする事で、猫に変化する事が出来ます。
こちらも敵の視界が消える為に、敵との戦闘を回避する事ができます。

猫に変化

ただ、左上に表示されている「淫力」を変化している間は消費していきます。

↓猫に変身する事で、Hイベントが発生する場所なんかもありますよ

猫に変身

↓猫姿で発情してしまい・・・

猫姿

淫力と快姦値について

「淫力」とは、敵からの淫らな攻撃を受けてしまうと、溜まるMPのようなものです。
この「淫力」が溜まると忍術(特殊技)が使えるようになります。

忍術

ただ、「淫力」が溜まれば溜まるほど、技の威力は上がると同時に受けるダメージも上がりますので、注意が必要です。

更に、「淫力」が最大になると「発情」してしまいます。
発情してしまうと、忍術「精神統一」で発情状態は解除されます。

快姦値について

いわゆる淫乱値になります、Hイベントなどを重ねていくに従い、上昇していきます。
上昇していくと、Hイベントが進行していったり、高級娼婦として働けるようになったります。

↓メニュー画面で、「淫力」「快姦値」共に確認できます

メニュー画面

Hシーン

敵の敷地内にある、罠に捕まってしまい犯される椿
※セックス時の断面図は、オプションメニューから消す事も可能

捕まる椿

↓敵からの情報を得る為に、色仕掛けをする葵

色仕掛けする葵

↓敵からの淫らなガスを吸い込んでしまい、発情を抑えきれない柚子

柚子と椿のHシーン

↓マッサージ店に通うとHなマッサージが・・・
通い続けると、更にHな事に

Hなマッサージ

↓遊郭でお金の為に渋々働く椿だが、次第に・・・

遊郭で働く椿

敗北Hシーンも多数用意されていますよ、敗北してもゲームオーバーにならず拠点に戻される親切設計です!

この作品の魅力

Hイベントシーンのボリュームが多く、豊満で可愛い女性キャラたちが魅力的な作品です。
忍び姿、女中姿から着崩れしたままの立ち絵やHシーンのイラストなど、非常に綺麗で、明るく天然な女性たちのキャラクターも見ていてホッとする、そんな作品に仕上がっていますね。

▶DLsite

▶FANZA

タナトス
アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~
PrincessProject -プリンセスプロジェクト-
シェアしてくれると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
管理人
主に美少女ゲーム+同人ゲーム中心のサイトを運営しています。 その作品がどんなゲームなのか分からないユーザーの方に 「5分程度」で、作品の魅力が伝わる記事を心がけています。 今までに同人ゲーム+美少女ゲームを500本程度プレイ。 その中でもお勧め出来る作品を紹介しています。 記事へのコメントや▼からtwitterフォロー頂けると励みになります(#^.^#)